やはり、以前から言われていた通り Google Chrome が
バージョン70になってから
予定のとおり、下記の表示変更。先ずは、バージョン確認。
1、常時SSL化対応表示
2、非対応表示
3、非対応表示サイトで、情報入力を行おうとした場合
赤い文字で表示されてしまいます。
この状態で、問い合わせを行うのは厳しいですよね。
常時SSL化が当たり前になった頃には元に戻るそうです。

いよいよ、https: の時代が当たり前になりそうです。

 

 

 

 

 


Categories: サポート関係 ,パソコン関係 ,今の一押し! ,仕事の事 ,日記


Comments are closed.